matsuのプレコ奮闘記

めざせメガクラウンゼブラ!! キンペコ日記

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09
11

CF? L-236?


先月紹介した、ドラゴン♂×ドイツL-236♀の5月28日産まれの仔が少し良くなってきました。



2015年9月8日 (3)

現在平均5~5.5cm、上の黄色い仔、相変わらず細いですね。

黒ラインが濃くなって、締まった感じがします。


下の仔もオモシロそうヽ(*´∀`)ノ



2015年9月8日 (10)

黄色い仔、背ビレがイレギュラーになってきましたね。

このまま細ラインでいてくれたらいいんですけど、どうなるんでしょうかね。



他にも面白い仔が数匹出ています。




CFの血が影響してるのか?

ドイツLー236の血がそうさせてるのか?

突然変異なのか?

遠い先祖が〇〇なのか?



賛否両論あると思いますが、異血統ミックスも良いの出ますねo(^▽^)o





因みに、♀をワイルドからL-236に変更してからは、ショートボディ君は出なくなりました。

産卵する度に1匹はショートボディ君が産まれてましたので、何かありそうですね。
















スポンサーサイト
07
25

素敵なフェイス

我が家のキンペコちゃん達の生存確認、いつも奥にいる個体は見れないので久しぶりの対面です。

親種候補の一部のお顔をトリミング(切り抜き)してみました(^^)/



①ん~いい感じ(^。^)y-.。o○
2015年7月23日 (306)



②変化なし。
2015年7月23日 (302)



③あれれ・・・黒くなっちゃった。
2015年7月23日 (304)



④7cmを超えてから良い変化してます。
2015年7月23日 (305)



⑤目がキンペコではないですね。
2015年7月23日 (303)



⑥インぺ。
 (223)



⑦頭のテッペンにドット?? このドットはなぜか大きくなりません。千昌夫みたいなホクロなのか?(=゚ω゚)ノ
 (224)



⑧色白のベッピンさん。
2015年7月23日 (301)



⑨イカツイ(((( ;゚Д゚)))
2015年7月23日 (308)



⑩龍みたいなフェイス。 ホワイトドラゴン(^_^メ)
2015年7月23日 (307)


表情が様々で面白いですね。










06
25

∞ドラゴンさん♂

最近、貧乏暇なしを実感しているmatsuです(-。-)y-゜゜゜

早速ですが、当ブログに何度も出てくる∞ドラゴンさんブリード♂(CF血統直系スーパーインペ♂ × CF血統直系ニューメガクラウンゼブラ♀)の画像をUPしておりませんでしたので紹介したいと思います。

昨年10月にお迎えしたとき↓
008238-3[1]
※この画像はフィンさんの許可を得て掲載しています。

スーパーインぺの血が入ってるため尾ビレの柄が横に流れてます。



9.3cmの立派な♂↓
008238-1[1]

背ビレや胸ビレの柄の入り方も特徴的で、L333に比べ体系もスレンダーで尾びれも長めですね。



♀親の WILD ニューメガクラウンの画像はありませんが、ホワイト系で一般的なノーマル表現です。



その仔達がだいぶ大きくなってきましたので、変な柄をチョイスし撮影してみました。

IMG_0079 (2)

♂親みたいに尾びれの一部が横に流れてますね。

親はどちらもホワイト系なのに半分くらいはイエロー系が出ています。



IMG_0067 (2)

この仔は体系もスレンダーでラインは♂親似のようですね。



変柄
IMG_0020 (2)



変柄 ラインがボヤけてます
IMG_0050 (2)



♂親にCFの血が入ってるからなのか、♀親がワイルドだからなのか分かりませんが、変柄がちょこちょこ産まれています。



小さい時から白地が綺麗で白勝ちだった仔が、黒勝ちになったり

逆に黒勝ちだった仔が、白勝ちになったり

地色もホワイトだったのがクリームになったり

逆転するのかは別として

全く予想もしない変化を見せてくれます。



もっともっと経験値と先見の明が欲しいmatsuでした。








06
19

オマケさんバージョンⅡ その2

オマケさんやCFさんなど名前を挙げればキリがないですが、素晴らしいワイルド個体をブリードさせたからこそ今があると思います。

先駆者の方々に感謝している今日この頃のmatsuです。



昨年10月サンクさんからお迎えしたオマケさんバージョンⅡの成長をご覧下さい。

血統はバージョンⅠのゴールデンキングロイヤル(L-333)の雄とメガクラウン(L-333系)メス個体である為、メガの血を受け継いでるかもしれません。

購入時↓
20141008_c0ee73[1]
※この画像はサンクさんの許可を得て掲載しています。

5月に撮影↓
2015年5月12日 (200)

購入時 反対側↓
20141008_823d03[1]

5月に撮影↓
2015年5月12日 (203)

素晴らしくカッコよくなりました。

そしてもう一丁

うりゃ~!!
2015年5月12日 (202)

やはり種親が良ければ間違いないですね!

5月には9㎝ありましたので早く仔が見たいところですが、まだまだ先の事だと思いますので気長に待ちます。



昨日アップした記事でドラゴンさん♂×ドイツブリードL-236♀ の仔を紹介しましたが、親の画像を紹介するつもりが忘れておりました(笑)

3月に初産卵し全滅した後、2度目の産卵の10日前に撮影しました。

もうすぐ産卵ぽいなと思い撮影するのを躊躇しましたが、お部屋移動があったため負担がないように掬いました。

初めて知ったのですが産卵する前の個体は全然動かないんですね。

この個体だけかもしれませんが、全然暴れることなく網に入り撮影ケースでもジッとしてました。

それが逆に怖く、背びれを立たせて撮影するのは無理でした(笑)

上からの画像です。↓
2015年5月15日 (10)

白勝ちの綺麗なホワイト系でしたが、流石に産卵後は黒くなっちゃいました(笑)

良い親同士を掛けても良い仔が出るわけではない遺伝の世界ですが、良い血を受け継いでほしいですね。

06
18

桃太郎

孵化して3週間。

ドラゴンさん♂×ドイツL-236 の仔が1.8~2㎝くらいになりました。

まだまだ小さいですが、あれから1匹も落ちることなく無事大きくなってます。

2015年6月18日-

真っ黒な柄ばかりだったら逆に期待が持てたのですが、今のところ普通の柄してます。

まだまだどうなるか分かりませんね。

マイペースにゆっくり育てていきたいと思います。



さてさて、先日finさんからお迎えしました。

今回は黒い個体ばかり選んできました。

finブリード 第2エースの仔(CF×CF)

水合わせ直後ですので、柄が完全に戻ってませんが、落ち着くと黒勝ちの個体です。

2015年6月11日 (10)

あれれ・・・

背びれが・・・

auCMで桃太郎がやってる

パッカ~ン!!

2015年6月11日 (9)

こっちからも

パッカ~ン!! 



選んでるときからこうなってましたが、ピンと来たので我が家の水槽にお迎えしました。

奇形ではないですし、混泳させてますからしかたないですね。

治してあげたいけど治せそうにありません。

治療方法を知ってらっしゃいましたらコソっと教えて下さい。

大事に育てていきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。