matsuのプレコ奮闘記

めざせメガクラウンゼブラ!! キンペコ日記

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06
30

ショート個体について

先日、地元の熱帯魚屋さんでインぺブリーダーとお会いしヒパンキトークしてきました。

まだ20代と若くイケメン好青年のH君。

小さいブリードインぺから始め、すでに100匹程の仔が採れてるとか・・・。

地元にいたらヒパンキのブリーダーと会う機会なんてそうありませんので良い刺激になりました。



馴れ合いは賛否両論ありますが、飼育&繁殖を趣味の一つとして楽しみたい私にとっては、ヒパンキ好きとの出会いはとても嬉しいことです。いつの日か近くのヒパンキ好きが集まり、焼酎片手にトーク出来る日が来るといいなぁ~



さて、タイトルの通りショート個体をご覧下さい。

2015年4月2日 (52)

兄弟魚の半分程の大きさしかありません。

一時期は兄弟魚から弾かれ、1匹だけポツンと壁にヘバリついてました。

その頃からお腹はペッタンコになり、これは落ちるパターンだなと思っていたのですが、隔離したところ運よく復活してくれました。

現在3cm↓
2015年6月30日 (16)


このような個体は奇形だから大きくなる前に落ちる、または大きくなっても繁殖能力はないのだろうと思っています。

親近交配による弊害なのか、遺伝子の問題なのか、今のところハッキリとした事は分かりません。

♂親は同一個体で間違いないのですが、♀親 ニューメガクラウン(WILD)の場合、一度の産卵でショート個体1~4匹確認できました。

♀親 ドイツブリードL236の場合、2度産卵してますが、ショート個体は今のところ確認できていません。

ワイルド♀からショート個体が出ると言う事は、親近交配による弊害ではないのかもしれません???

さて、どうなんでしょう???

カビた卵や孵化しなかった卵がありましたので正確なデータではありませんのでご参考までに・・・。



因みに私がここで言ってるショート個体とは、孵化した時点で胴体が異様に短い個体の事です。

ショート個体を繁殖させようという考えは全くありません。最後までしっかり面倒みたいと思ってます(^^)/




最後に∞ドラゴンさん♂ × ドイツブリードL236の近況報告です。

現在1.8~2.8cm↓
IMG_1071.jpg

出張に行ってて2日間餌を与えられなかったせいで、左の仔のお腹がペッコリしてしまいました。

嫌な予感がしてたのですが、このサイズは毎日しっかり餌を与えないとダメですね。 

反省(-_-;)


スポンサーサイト
06
25

∞ドラゴンさん♂

最近、貧乏暇なしを実感しているmatsuです(-。-)y-゜゜゜

早速ですが、当ブログに何度も出てくる∞ドラゴンさんブリード♂(CF血統直系スーパーインペ♂ × CF血統直系ニューメガクラウンゼブラ♀)の画像をUPしておりませんでしたので紹介したいと思います。

昨年10月にお迎えしたとき↓
008238-3[1]
※この画像はフィンさんの許可を得て掲載しています。

スーパーインぺの血が入ってるため尾ビレの柄が横に流れてます。



9.3cmの立派な♂↓
008238-1[1]

背ビレや胸ビレの柄の入り方も特徴的で、L333に比べ体系もスレンダーで尾びれも長めですね。



♀親の WILD ニューメガクラウンの画像はありませんが、ホワイト系で一般的なノーマル表現です。



その仔達がだいぶ大きくなってきましたので、変な柄をチョイスし撮影してみました。

IMG_0079 (2)

♂親みたいに尾びれの一部が横に流れてますね。

親はどちらもホワイト系なのに半分くらいはイエロー系が出ています。



IMG_0067 (2)

この仔は体系もスレンダーでラインは♂親似のようですね。



変柄
IMG_0020 (2)



変柄 ラインがボヤけてます
IMG_0050 (2)



♂親にCFの血が入ってるからなのか、♀親がワイルドだからなのか分かりませんが、変柄がちょこちょこ産まれています。



小さい時から白地が綺麗で白勝ちだった仔が、黒勝ちになったり

逆に黒勝ちだった仔が、白勝ちになったり

地色もホワイトだったのがクリームになったり

逆転するのかは別として

全く予想もしない変化を見せてくれます。



もっともっと経験値と先見の明が欲しいmatsuでした。








06
19

オマケさんバージョンⅡ その2

オマケさんやCFさんなど名前を挙げればキリがないですが、素晴らしいワイルド個体をブリードさせたからこそ今があると思います。

先駆者の方々に感謝している今日この頃のmatsuです。



昨年10月サンクさんからお迎えしたオマケさんバージョンⅡの成長をご覧下さい。

血統はバージョンⅠのゴールデンキングロイヤル(L-333)の雄とメガクラウン(L-333系)メス個体である為、メガの血を受け継いでるかもしれません。

購入時↓
20141008_c0ee73[1]
※この画像はサンクさんの許可を得て掲載しています。

5月に撮影↓
2015年5月12日 (200)

購入時 反対側↓
20141008_823d03[1]

5月に撮影↓
2015年5月12日 (203)

素晴らしくカッコよくなりました。

そしてもう一丁

うりゃ~!!
2015年5月12日 (202)

やはり種親が良ければ間違いないですね!

5月には9㎝ありましたので早く仔が見たいところですが、まだまだ先の事だと思いますので気長に待ちます。



昨日アップした記事でドラゴンさん♂×ドイツブリードL-236♀ の仔を紹介しましたが、親の画像を紹介するつもりが忘れておりました(笑)

3月に初産卵し全滅した後、2度目の産卵の10日前に撮影しました。

もうすぐ産卵ぽいなと思い撮影するのを躊躇しましたが、お部屋移動があったため負担がないように掬いました。

初めて知ったのですが産卵する前の個体は全然動かないんですね。

この個体だけかもしれませんが、全然暴れることなく網に入り撮影ケースでもジッとしてました。

それが逆に怖く、背びれを立たせて撮影するのは無理でした(笑)

上からの画像です。↓
2015年5月15日 (10)

白勝ちの綺麗なホワイト系でしたが、流石に産卵後は黒くなっちゃいました(笑)

良い親同士を掛けても良い仔が出るわけではない遺伝の世界ですが、良い血を受け継いでほしいですね。

06
18

桃太郎

孵化して3週間。

ドラゴンさん♂×ドイツL-236 の仔が1.8~2㎝くらいになりました。

まだまだ小さいですが、あれから1匹も落ちることなく無事大きくなってます。

2015年6月18日-

真っ黒な柄ばかりだったら逆に期待が持てたのですが、今のところ普通の柄してます。

まだまだどうなるか分かりませんね。

マイペースにゆっくり育てていきたいと思います。



さてさて、先日finさんからお迎えしました。

今回は黒い個体ばかり選んできました。

finブリード 第2エースの仔(CF×CF)

水合わせ直後ですので、柄が完全に戻ってませんが、落ち着くと黒勝ちの個体です。

2015年6月11日 (10)

あれれ・・・

背びれが・・・

auCMで桃太郎がやってる

パッカ~ン!!

2015年6月11日 (9)

こっちからも

パッカ~ン!! 



選んでるときからこうなってましたが、ピンと来たので我が家の水槽にお迎えしました。

奇形ではないですし、混泳させてますからしかたないですね。

治してあげたいけど治せそうにありません。

治療方法を知ってらっしゃいましたらコソっと教えて下さい。

大事に育てていきたいと思います。

06
13

京都一人旅

こんにちは。

NEW WAVE 1組のmatsuです。

先日仕事も落ち着いたので遥々京都まで行ってきました。

風が強く飛行機も揺れそうで不安(-。-)y-゜゜゜

飛行機の座席の右隣には4歳くらいの子供、その隣には赤ちゃんを抱っこしたママ、左隣にも8か月の赤ちゃんを抱っこしたママ。

赤ちゃんが私に興味津々でしたので「怖くないオッちゃんですよ~」の意味も込めてベロベロバーやっときました(キリ!)

左右4席しかないのに何とも不思議、子供に囲まれてのフライト。

産卵運・・・もとい・・・子宝運があるのでしょうか?(笑)



出発前にCAさんが荷物の整理をしてます。

左隣のママの足元のバッグの位置が悪かったのか、CAさんが右手を伸ばしバッグを移動

その時・・・

右ひざに柔らかい感触が・・・

あれれ・・・あれが当たってるではありませんか\(゜ロ\)(/ロ゜)/

足を一生懸命引っ込めてましたが5秒程・・・

まだ離陸前なのにすでに心は空を飛んでます\(^o^)/



CAさんのお顔を見ると可愛くて若い

胸には訓練生のバッジが・・・

最近のCAさんはこんな訓練もされているのですね(笑)

良いことがあったら次に来るのは悪いこと・・・

京都の旅が不安です。



日頃の行いが良いせいか(ウソ)京都ではさらに楽しい出来事が!

『JUNの鑑賞部屋』で有名なスーパーブリーダーのJUNさんにお会いすることができました。

今までSHOPの店長さんと話すことはありましたが、メガクラブリーダーさんとお会いするのは初めてで最初はとても緊張しました。

キンペコ飼育歴が浅い私にとって雲の上の存在ですが、こんな私にも優しく相手して下さり感謝です。



時間も時間でしたので早速

2015年6月6日 (3)

JUNさんは車の為ノンアルコールビール、私だけビールを頂きました(JUNさんごめんなさい)が「京都のビールは美味しい!」

女将さんもこれまた美人!!

2015年6月6日 (4)

お肉もこれまた美味しい!



キンペコの事がまだまだ分かってない私の質問にJUNさんは丁寧に答えてくれます。

ブログからも伝わる通りキンペコ熱が高く、すご~~~く優しい方でした(^^♪

まさに憧れのスーパーブリーダーさんって感じです。

京都での楽しいひと時

JUNさん・○○氏本当にありがとうございました。



PS. まさかまさかのブログを紹介して頂きありがとうございます。







最後に、1月産まれのエイトドラゴンさん♂(CF直系スーパーインぺ♂×CF直系ニューメガクラウンゼブラ) × ノーマルキンペコ(ワイルド)の仔が大きくなってきたのでご紹介します。

ドラゴンさんの大きい♂をお迎えしたのが昨年の10月。

12月に産卵し孵化しましたが、♀親も初だったため全滅(涙)

♀が初産の場合は難しいと聞いていたので、しかたないですね。

やっとの思いで1月に産卵し無事大きくなりました。

それでは我が家で初めてキンペコブリードに成功した仔達です。

現在、大きい子で6㎝を超えました。

右も左も分からぬまま、ようやくここまで来ました。

2015年5月26日 (5)


♂♀共にホワイト系ですが、地色がホワイト・クリーム・イエローなど様々です。

変な柄がチラホラ・・・(._.)

ドラゴンさん♂ とても良い仕事してくれます。

ムフフな柄も産まれてますし、何といっても絶倫です!!



レッドビーシュリンプやシャドーを飼育してきてとても楽しい(現在も飼育中(^^)v)のですが、キンペコも奥が深いと言うかヤバいくらい楽しくなってきました!

仔は成長するにつれ黒ラインが細くなり白勝ちになったり化けたり、逆に太くなり真っ黒(笑)になったりもするし、黒ラインが割れてきたり、全く変化のない仔など様々です。

選別でBクラスにした中から自分の予想に反してビックリするような変化をする仔もいます。

この変化がキンペコの魅力でしょうか。

キンペコの深みにはまっちゃってます。




次回は先日お迎えしたキンペコのご紹介。



06
08

L-236 ようやく産卵

ブログ始めたばっかりでネタが沢山溜まってますが、マイペースで更新していきたいと思います。



昨年6月に購入したドイツブリード L-236で入荷した個体が産卵しました(*^^)v

先日紹介したドイツブリードではありません。

この個体にも思い入れがあり、初めて購入したキンペコです。

熱帯魚の飼育はそこそこですが、キンペコ飼育のきっかけになったのがこのL-236 ♀



3月に一度産卵したのですが初めての仔という事もあり全滅(涙)

5月にようやく2度目の産卵で仔をとることが出来ました。

孵化後10日目↓
IMG_0036 (2)

はい、真っ黒です(笑)

お腹に黒い模様が・・・

飼い主に似て腹黒なのか?

クロレラなのか?




画像が下手ですが、そこはスルーして下さい。   いつもの事です。




産卵後3日目に卵蹴りだし・・・ いつもの事です(涙)

25個の卵を拾って人工ふ化

2匹うまく孵化できずお星さまに・・・

孵化後、ヨークサックが吸収されない仔がお星さまに・・・

今のところ22匹残ってますが、まだまだ安心できませんね。



お相手はドラゴンさん♂

なぜドラゴンさんと掛けたかというと・・・



ひ・・・



み・・・



つ・・・



・・・



・・・



ここだけのお話・・・



キンペコ初心者の為、成熟した使える♂がまだ一匹しかいないのです。

ドラゴンさんの血統にはムフフな血が入ってます。

ドイツL-236にもムフフな血が入ってますので面白い仔がでたらいいな(^^)/




06
04

L-236  メガクラウンゼブラ

昨年ドイツから入荷したL-236  メガクラウンゼブラが変化してきました。

小さい時から明るいところに出ても色飛びせず、メリハリのあるライン↓
DSC09231 (2)


現在は白地が減り黒ラインが伸びています↓
2015年3月20日 (228)

背びれも乱れ顔つきも良い感じ(^^)/

もっとカッコよくなっておくんなまし!!

06
02

これはドットなのか? L-236

最近、面白い乱れ方をしてきたキンペコちゃんを紹介します。

ドイツブリードのL-236で入荷した個体

サンクさんからお迎えしてもうすぐ1年経つのですが、だいぶ大きくなりました。

お迎えして3か月後↓
2014年10月24日3 (3)

肩と鼻先のラインが乱れてきています↓
2015年3月20日 (139)

尾びれの下にドットらしきものが出現しました。

しかしこのドット・・・

反転個体のドットと何か違うような気がする・・・

表現が違うような・・・

どうなんだろう・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。