matsuのプレコ奮闘記

めざせメガクラウンゼブラ!! キンペコ日記

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10
19

ドラゴン♂×ドイツL-236♀

こんばんは。


ネタは沢山あるのですが、なかなかブログが書けないmatsuです。


2015年10月15日 (3)






今回は表題の通り、ドラゴン♂×ドイツL-236♀の仔について。


こんな感じでサテライトに石と流木で飼育しています。
2015年10月7日 (33)


真ん中の仔、黒ラインが濃くて良い感じ。
2015年10月7日 (32)


少し色飛んでますが、確実に細くなってます。
2015年10月12日 (17)


ようやく6cmを超え旅立つ時がやってきました。


実はこの仔達、私のミスによる7月の事故で生き残った仔達なのです。


あまりにも小さかったので酸欠にならず1匹も落ちませんでした。





前回リリースしたドラゴン♂×ワイルド♀は、ワイルドの血が入ってる為、綺麗な表現であっても成長するにつれ悪くなったり、逆もあったと思います。


今回の仔達はどちらに似てもオモシロそうですヽ(*´∀`)ノ

スポンサーサイト
10
02

♂の成熟

キンペコ飼育を始めて思うこと。


♀はある程度の大きさになると、お腹が大きくなり抱卵してるのが分かると思います。


しかし、♂の成熟度の判断がなかなか難しいんです(・・;)


育成水槽には産卵筒を入れてない為、筒の中から尾びれフリフリの行為が見れませんので、髭などの見た目で判断しています。


最近、「仕上がったんじゃない??」と思うゴールデンな♂を発見したので産卵部屋にドボン。













その個体がこちら




2015年8月31日 (40)
おまけさん バージョン2   2015年8月 11cm


因みに若かりし頃は


2015年5月12日 (200)
2015年5月 9cm


20141008_c0ee73[1]
2014年10月 5.8cm


セットしてすぐに尾びれフリフリしてるヽ(´▽`)/


と思った2日後、


プルプル開始してました(笑)


現在、孵化した稚魚1匹を蹴り出し。


皆さんご存知の通り、この血統は間違いない血統ですので、産まれてくる仔には期待しちゃいますね(o^^o)♪










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。